アジアの食を満喫するためのおすすめ旅行ガイド

日本でおなじみのアジアの食は中華料理、韓国料理ですが、実際にアジアに行くと様々な料理に出会います。
ベトナムといえば米の麺フォーが有名ですが、フランス文化も入っています。
フランスパンで挟んだサンドウィッチのようなバインミーや練乳入りのコーヒーなどがあります。
タイといえばトムヤンクン。
酸っぱ辛いのが特徴です。
脱皮したての蟹、ソフトクラブのから揚げとシンハーのビール、屋台で食べると格別です。
インドネシアには鶏料理が多いです。
屋台には板状の上にさばかれた鶏がきれいに陳列されて売っています。
米の料理も多いので日本人には少しうれしいです。
アジアには日本と違い、屋台文化があるので、ぜひ旅行の際には屋台をおすすめします。
南国のフルーツも見慣れないものがたくさんあるので、是非食べてみてください。